Various News
See you here again
時事

【超悲劇】獣医師も違和感を感じるほどの愛犬の傷…トリマーのしたトリミングが最悪の結末に……

愛犬がトリミングが原因で死んでしまったというニュースが話題となっています。

トリミング中の事故

愛犬のトイプードルが死んだのは、兵庫県宝塚市内のペットサロンで毛をトリミング中にはさみで喉を切られたことが原因だった。

夫婦は行きつけの同店を利用したところ、トイプードルがトリミング中にはさみで喉に大きな傷を負い、動物病院で3度の手術を受けたが約10日後に死んだ。

8年前から飼っていて、夫婦にとっては家族同様の存在だったという。

獣医師も違和感を感じるほどの深く切れた傷

よほどの力を加えない限り、ここまで深く喉が切れる可能性は低いと手術をした獣医師は指摘しているようだ。

愛犬のプードルを飼っていた夫婦らが、同店を経営するトリマーの男性に慰謝料など約350万円の損害賠償を求めて大阪地裁に提訴した。
夫婦側はトリマーの男性に重大な過失があったと主張し、「現在まで事故に関する具体的な説明をせず、正式な謝罪もなく、誠意が見られない」とした。

男性側の代理人弁護士は「訴状が届いてから対応を検討するが、けがをさせてしまったことは故意ではなかった」としている。

世間の反応

・犬が暴れて、ブスと切れちゃったとか

・> 故意ではなかったにしろ
> 現在まで事故に関する具体的な説明をせず、正式な謝罪もなく
どんなんやねん・・

・故意じゃ無かったとか飼い主側からすりゃ全く関係ないわな、犬かわいそうに

・獣医師が違和感を感じるくらいの傷だったということだろう

・俺はトリマー経験者だけど正直これはよくわからん耳の先っぽとかなら犬種によってわかるけど喉ってなんだろ?顎下切ってて暴れたけど余所見だとしても無理があるし

・これは怒るよ

・てっきり立ち会うもんだと思ってた

まとめ

結構ギリギリのところまでハサミでカットしているのを見たことがあるけど、さすがにこういうことはないと思ってました。

引用元:はちま寄稿