Various News
See you here again
時事

【怖すぎ】ボタン電池を誤飲した3歳の女児、3週間後に食道が焼けて穴があき、大量の吐血して倒れた結果が最悪すぎる……

【怖すぎ】ボタン電池を誤飲し女児、食道が焼けて穴が開き大動脈まで達して死亡

3歳の女児が喉の痛みを訴え、嘔吐を繰り返す

豪クイーンズランド州に住む3歳のブリトニー・コンウェイちゃんが今年7月、喉の痛みを訴え嘔吐。
その後も2度嘔吐したため医師に電話相談したところ、食中毒ではないかと言われたようだ。

医者精密検査はせず、診断はウィルス

電話で食中毒と言われた、翌日ブリトニーちゃんは鼻血を出して、胸が痛いと苦しみ出した。
これに驚いた母親は病院に駆け込み医師に詳細を説明。
胸のレントゲンを撮るよう頼んだが、医師はブリトニーちゃんの精密な身体検査もせず
「きっとウイルスでしょう。3~5日もすれば良くなるので、少し様子を見ましょう」と診断をした。

最初の症状から3週間後に大量の吐血

ブリトニーちゃんはそれから食事の度に嘔吐を繰り返し、かかりつけ医の診察をうけても「ウイルスが原因」と診断された。

最初に症状が出てから3週間ほど経ったある夜、ブリトニーちゃんが寝室でせき込む音が聞こえ母親が慌てて駆けつけると、そこには大量に吐血して意識を失い血の海の中で倒れた娘の姿があった。

レントゲン検査で胸部にボタン電池を発見

病院でレントゲン検査を受けると、彼女の胸部にボタン電池がある事が判明。
ボタン電池は食道に穴をあけ大動脈にまで達していた。
9時間かけ摘出手術が行われたがブリトニーちゃんは回復せず、別の病院で再び手術を受けたが亡くなってしまった。

世間の反応

・あまりに悲しい、言葉も出ないよ、、

・保護者はセカンドオピニオンを聞きに別の医師も当たるべきだったね(泣)

・医師は何をしてたんだ(´;ω;`)

・ボタン電池は飲み込みやすいサイズだしね。これには家族も悲しみが深いだろうよ

・食道に穴をあけ大動脈に…想像を絶する痛みだろうな。怖すぎる

・ボタン電池は小さいし、誤飲したのを親にせいにはできないよ

・いくら注意してても事故は起こるんだって、、

・お子さんがいる方はこのニュースを読んで、もう一度身の回りに危険なものがないか家中を調べてほしいですね

・自分が親の立場なら立ち直れないわ。医師を信頼したのにさ

まとめ

小さなお子さんにレントゲンを受けさせるのが身体によくないとの判断だったのか、診ても出ている症状がウィルスだったのか。最初の時にレントゲンを撮っていれば…とどうしても思ってしまいます。なんだかやりきれない、とても悲しい結末で胸が痛いです。

 

引用元:ユルクヤル