Various News
See you here again
時事

【まるで養母?】捨てられた7匹の子猫を救出、母親のようにお世話するハスキー犬

米国ジョージア州メンローにホイットニー・ブレーリーさんと暮らすバナーという名前の一匹のハスキー犬がいます。

愛犬の不思議な様子

バナーはその日、朝からそわそわと落ち着きのない様子で、 飼い主のホイットニーさんをバナーは幾度も外へと連れて行こうとするのです。

いつにない愛犬の様子を不思議に思いつつ、ホイットニーさんがバナーを外に出すと、バナーは一目散にホイットニー自宅近くの林の茂みへと走って行きました。

愛犬の向かった先にあったのは

バナーの後を追うホイットニーさん。
ダンボール箱の前で立ち止まっていたバナーに追いつきます。
目の前の閉じられたダンボール箱を何気なく開けたホイットニーさんは思わず息を飲みました。

その箱の中には、生後間もない7匹の子猫がいたのです。

おそらく生後わずか1日で捨てられた様子でした。

ホイットニーさんはその時の様子をこう語っています。
「ショックでした。物音一つ立てない子猫の姿に、死んでいるのではと思いました。でも、幸いにもまだ生きていました。誰かが子猫を箱に閉じ込めたまま、置き去りにしたのでしょう。」

 

愛犬の行動に驚かされる

気の毒に思ったホイットニーはすぐに子猫を自宅に連れて帰りました。

その後すぐに、ホイットニーは愛犬の行動に驚かされます。
バナーはまるで子猫たちの養母になったかのように、子猫たちに添い寝し、舐めて温め、甲斐甲斐しく世話を始めたのです。

もしあの時気づかなかったら

バナーの飼い主のホイットニーさんはこう話します。
「もしバナーが子猫たちに気がつかなければ、あのまま人知れず命を落としていたことでしょう。本当にラッキーでした。生まれて間もない無力な動物にこんな酷い残酷な仕打ちができるなんて、本当に胸が痛みます」

 

まとめ

子猫たちの命を救ったバナー。バナーが子猫たちのことがわかったことが不思議ですが、素晴らしい母性愛ですね。

子猫たちはバナーに見つけられて今は幸せに暮らせている。置き去りにしていった行為は理解し難いですが、母親代わりとして愛情深く子猫たちの面倒をみているバナーのおかげで、順調に成長できてるようでよかったです。

引用元:イミシン